基礎化粧品

基礎化粧品とは肌を清潔にし、健康な状態に

整えるための化粧品のことで、スキンケアと言われる物です。

洗顔料、メイク落し、化粧水、乳液、美容液、

クリームなど種類は数え切れないほどあります。



本来の用途は、肌の汚れを落とし潤いを保つことなのですが、


一番大事なことは基礎化粧品の種類ではなく、

自分の肌にあった基礎化粧品を使う事がなのです。

肌の質は顔と一緒で千差万別。悩みも十人十色です。

私のような年になると、保湿が重要なポイントになります。

肌の老化は乾燥から始めるといってもよい。きれいな肌は、

肌に水分と程度な油分があって、潤っています。

シミソバカスも、シワも原因は乾燥なのです。



水分が少なくなる原因のひとつが、ヒアルロン酸の減少。

紫外線を浴びる事、摩擦による角質の傷、バランスの悪い食事、

睡眠不足、運動不足、ストレスなどが、直接肌に影響を与えます。

こういう外的のダメージに負けないように、いつまでも若々しく

ハリのある肌を保つために、サポートするのがスキンケア化粧品です。

メーキャップ化粧品

メーキャップ化粧品は、スキンケア化粧品とは違って、

肌の上に塗り重ねて。肌を美しく見せる化粧品です。

例えばアイシャドウは目にグラデーションをつけて、

印象的な目元にする。マスカラはまつ毛を長く大きく見せます。

チークは頬紅の事。オレンジやピンク色のを少し頬に

つけるだけで、とても健康的に見えます。

リップは口紅で、唇に赤みを与えて、女性らしさを出す。

それにプラスするのは、リップグロス。濡れた感じに仕上がりますし、

リップペンシルは唇の形を書いて、シャープに見せる。

一番大変なのがファンデーションなどの下地作り。

ファンデーションは固形タイプやリキッドタイプなどがあり、

上から塗り重ねるパウダーやおしろい、陰影をつける

ハイライト効果のあるものなど、様々なものがあります。

流行にあわせて、色や塗り方が少しずつ違いますね。

化粧品−その他

その他の化粧品といえば、ヘアケア用品。

男性用も女性用も様々な種類がありますね。

例えば髪をセットするにも、スプレー・ムース・

ジェル・ワックスなどがあります。

髪を染めるヘアマニキュア・ヘアダイ、色を抜くヘアブリーチ。

私がよく使うホームパーマ、主人が使う育毛剤もそう。

更に、シャンプーやリンス、コンディショナーなども毎日使うヘアケア用品ですよね。



毎日必ずと言って使うのが石鹸。固形タイプやポンプタイプ、

薬用タイプもあります。デンタル用品もそうです。

歯磨き粉、歯ブラシ、歯冠ブラシ、デンタルフロスなどがそうです。

他にも、フットケア用品・ボディーケア用品などもあります。


最近は肌意識の高まりから男性用のスキンケア

(シェービング、洗顔、化粧水等)が出ています。

男性向けの場合はメーキャップ化粧品よりも、

基礎化粧品やヘアトニック、整髪料、香水などが多いようです。